BLOGブログ

2018年12月16日

バレエダンサーに対するケア

ブログ


大田区 久が原にある〜美容・肩こり、腰痛の根本的ケア〜専門の





Primary Body Care(プライマリーボディケア)吉川です!!





今回は先日、遠方よりバレエダンサーが来院されましたので、ご本人達の許可の元投稿させて頂きます。





この時期は『くるみ割り人形』が、どこのバレエ団でも発表会でも公演されておりますね!!









バレエは・・・





身体の動きの限界を超えた、可動域の中での芸術♪





だと感じております。





その中でも





✓可動域に対するコントロール





✓安定した体幹の意識的な使い方





✓予防的なケアと自己管理





...が難しく、定期的に痛みを出されたり症状が出現される方が多いと感じます。





以前、担当させて頂いていた『バレエ教室』の自主トレ指導中!!




全てのお教室に、コンディショニングやケア担当の方が専属で居るわけではありませんので、身体が資本のバレエでは...個人でのケアや早期の予防が必要になりますね!





*バレエ用語である、アンディオール(がに股姿勢)も膝下が捻っている方は居ますが、適切に股関節からのコントロールが出来ず、膝に痛みを起こしている方もいます。





アラベスク(後方へ足をあげる)では、股関節の機能が低下している方は、骨盤を過剰に使用して無理矢理上げているので、体幹の使い方が弱く腰痛や側弯症に移行する方も中にはいらっしゃいます。









動きの中での適切なコントロールを学ぶと☟





✓体幹のコントロールが改善!





✓軸足の取り方が良くなる!





✓動きの中での安定性が向上!





✓怪我の予防になる!!!





これらを目的とされて来院されるダンサーが多いので、





是非必要な方、気になっているがどうして良いのか分からない方は





一度相談させて下さい(^^)





皆様、『くるみ割り人形』の公演楽しんで下さい♪






Primary Body Care

CONTACT

お問い合わせ

ご質問・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-080-866